国際会議 (CMMR2017) に参加しにポルトガルに行きました。

M2の澤田です.
2017年9月25日~9月28日に,ポルトガルのポルト (Matosinhos) で行われた The 13th International Symposium on Computer Music Multidisciplinary Research (CMMR2017) に参加しました.

CMMRはコンピュータ音楽や,音楽情報処理等の分野では著名な国際会議の一つです.
今回は「On Hierarchical Clustering of Spectrogram」という題目で,登壇発表を行いました.研究内容に興味がある方はぜひ研究紹介ページをご覧ください.

ポルトは景観も良く,料理も美味しくてとても良い出張となりました.特に魚介が美味しく,タコの柔らかさには思わず舌鼓を打ちました.

今回CMMRに参加して,非常に興味深い研究や講演を拝聴し,技術的に学ぶことも多かったのですが,特に英語の重要性を痛感いたしました.自分の意見をうまく伝えられない場面や,相手の言っている意味を完全には理解できない場面等,円滑なコミュニケーションができず歯痒さを感じました.英語ができる人とできない人の受け取る情報量の圧倒的な差を思い知り,焦燥感にかられました.今すぐ英語ができるようになる薬があれば飲みたいくらいですが,地道に英語の勉強を頑張ろうと強く思いました.

今回著名な国際会議に論文を通す事ができたのは先生方の日々のご指導の賜物であり,先生方のお力添えが無ければ実現できませんでした.貴重な経験をさせていただき,本当にありがとうございました.今回の貴重な経験を糧に,さらに研究に邁進していく所存です.

(担当:澤田)