原史也

学年・所属

学年:修士1年

所属:システム情報科学研究科 システム情報科学専攻 情報アーキテクチャ領域

所属研究グループ:認知・心理

自己紹介

私は「声量制御のための音声フィードバック器具の設計と実装」という研究テーマに取り組んでいます.本研究では,ユーザが聞き取る自身の声量 (以下,聴取声量と表記) を周囲の音に応じて変化させることで,発話時のユーザの声量 (以下,発話声量と表記) に変化を与えます.そうすることで,静音下では小さい発話声量となり,騒音下では大きい発話声量になるようにユーザは発話声量を制御します.

キーワード:ウェアラブルデバイス,音声処理,ロンバード効果

http://hiratakelab.jp/research/communication/voice_feedback/

発表歴

  • Fumiya Hara, Yoshinari Takegawa, Keiji Hirata, Design and Implementation of a Voice Feedback Device for Voice Loudness Control, Proceedings of The 16th International Conference on Entertainment Computing 2017 (ICEC 2017), pp.81-87(September 2017).