澤田隼 (Sawada Shun)

学年・所属

➡ English

学年:博士 (後期) 課程 1年

所属:システム情報科学研究科 システム情報科学専攻 知能情報科学領域

所属研究グループ:音楽情報処理

自己紹介

学部時代に音楽情報処理の講演を聴講し感銘を受けたことをきっかけに,研究対象としての音楽に興味を持ちました.私たちが話す言語には文法がありますが,音楽からそのような文法を抽出することを目指した研究を行っています.

趣味はDTM (作曲)とバンド(Vocal & Guitar)を少しやっています.

トカゲを二匹飼っています.かわいいです.

RESEARCH TOPICS

人工知能 / 機械学習 / パターン認識

音楽情報処理 / 統計的音響信号処理

拍節構造分析 / ビートトラッキング

グルーピング構造分析 / 楽曲構造分析

発表歴

国際会議論文 (査読有)

  • Shun Sawada, Yoshinari Takegawa, Keiji Hirata , On Hierarchical Clustering of Spectrogram, Proceedings of the 13th International Symposium on CMMR, Matosinhos, Portugal, Sept. 25-28, 2017 (September 2017).

国内論文誌 (査読有)

  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, スペクトログラムの階層的クラスタリングを用いたタイムスパン・セグメンテーション抽出について, 情報処理学会論文誌, Vol. 59, No. 3, pp. 941-950 (2018).

国内会議論文 (査読無)

  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, 音楽音響信号の階層的クラスタリングを用いたGTTMタイムスパン木の抽出法について, 3N-07, (社) 情報処理学会 第80回 全国大会 (March 2018).
  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, 記号と信号処理の相互作用フレームワークの構築に向けたGTTMの大域的構造を考慮した音響信号の分節の調整, 2018-MUS-118, No. 20, (社) 情報処理学会 音楽情報科学研究会 (February 2018).
  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, スペクトログラムの階層的クラスタリングを用いたグルーピング構造分析について, 2017-MUS-114, No. 7, (社) 情報処理学会 音楽情報科学研究会 (February 2017).
  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, 音楽音響信号を対象としたグルーピング階層構造分析システム, 2016-MUS-112, No. 24, (社) 情報処理学会 音楽情報科学研究会 デモンストレーション:音楽情報処理の研究紹介XV (July 2016).
  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二, 音楽音響信号を対象とするGTTM的アプローチによるグルーピング構造の抽出について, 2016-MUS-111, No. 23, (社) 情報処理学会 音楽情報科学研究会 (May 2016). 学生奨励賞
  • 澤田隼, 竹川佳成, 平田圭二 , 音楽音響信号からのグルーピング構造の獲得へ向けて, ヒューマンインタフェースシンポジウム論文集, 2519D (September 2015).

CONTACT

b1012046 [at] gmail.com