ボウリングリフレクション支援のためのボウリングボール状態識別手法の構築

研究内容

ボウリングで遊んでいて,自分の思うように投げられないことがあります.また,自分自身の投球を客観的に振り返る機会というのは中々ありません.さらに,実際にボウリング場に行ってプロボウラーに教えて頂くのは時間と費用がかかります.

そこで,本研究では自分がどう投げた時にストライクを取れ,どう投げた時にうまく投げられないのかを分析して,ボウリングの上達を支援することを目的としています.

ポスター

キーピクチャ

発表歴

浦谷成敏,竹川佳成,平田圭二,ボウリングの投球戦略の支援に向けた投球リフレクションシステムの構築 (December 2018).学生奨励賞(銀賞)