ユーザの意図を考慮した質問応答型議事録システムの開発

私はこれまでテキスト,ビデオ,メタデータ等から成るマルチメディア会議記録の意味構造分析によって,会議の意図を表現する手法を提案してきました.人は意図を込めてオブジェクトの列を表出するが,その意図は Noam Chomsky を始祖とする階層的順序構造(木構造)として表現されることが多いです.そのため,音楽や自然言語のような時系列メディアのもつ意味・意図を表現するには,木構造(階層的順序構造)を用いるアプローチが有望であると考えられます.本研究では,意図を表す木構造として音楽理論 Generative Theory of Tonal Music (GTTM)のタイムスパン木を採用し,自然言語の時系列メディアに関して,意図を込めた表出を計算論的な立場から定式化を行ってきました.現在は,これらの成果の応用として,議論の階層構造を用いた自動要約や質問応答システムへの応用をおこなってます.

miura