管楽器初心者のための音高制御判定能力向上支援

管楽器演奏において,正しい音高での演奏は重要な能力であるが,予め調律されているピアノ等の楽器とは異なり,自らの音感やチューナーを用いて音高を調整しなければならない事や,正しい音高を判断するための耳の良さを鍛えるのに時間を要するといった理由から,演奏時に高精度な音高認識能力が求められる.そこで, 本研究では管楽器初心者を対象とした音高正誤判定能力向上のための学習支援システムの構築を目的とする.

池田絵里, 竹川佳成, 平田圭二, “管楽器初心者を対象とした音高正誤判定能力向上のための学習支援システム,” 情報処理北海道シンポジウム2014, B-14 (2014年10月). 優秀ポスター賞